オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

July 2017
M T W T F S S
« Jul    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

存在

クリニックでED治療ができるということは、とても重要な情報です。しかしその情報を共有する場所はしばらくの間、整えられていませんでした。
しかし現在はネットの普及により情報提供の場所が増え、それを見る事も周囲に悟られにくくなりました。そうした時代の進歩はEDの治療に大きく貢献したと言われています。
現在も検索サイトなどを利用して調べれば、クリニックの紹介サイトやEDの知識を公開しているページを見つけることが出来ます。それは、クリニック探しや基本的な知識を得る手段として非常に役立っているのです。

全国

ED治療を行っているクリニックは全国に存在しており、現在も開業し始めている医師は増えています。
ほとんどが個人クリニックであることから、受診の際に気恥ずかしいという事が少なく、受付や看護師も男性のみという所が多いです。

デリケートな問題であるEDに対する配慮は進んでおり、ストレスを感じること無く受診、治療を行えるクリニックを見つけることは比較的容易だとされています。

事情

夫婦や恋人間の雰囲気も、EDの発症に大きく関係していると言われています。
性行為の内容等に関してはクリニックでも詳しく聞く事はほとんどなく、それが治療の妨げになるということもありませんが、相手に対してどのような感情を持っているのかどうかということは、心因性EDの原因になっている可能性があります。特に結婚生活が長い夫婦の場合、相手に対して異性の魅力を感じにくくなりEDになったというケースが報告されているのです。
時にはリフレッシュすることも、治療に大きく役立つ行動だとされています。

カウンセリング

心因性EDの場合、治療の一環としてクリニックでカウンセリングが行われます。
このカウンセリングでは現在どのような悩みがあるのか、性行為に関して不安に思っている事などを打ち明け話し合います。その際にカウンセラーからアドバイスを貰うことも大切ですが、話を聞いてもらうだけでストレスが軽減されることも多いと言われています。
そうしたことから、まずはクリニックで悩みを相談してみるのもED治療として有効なのです。

自己管理

厳密にはEDと診断されませんが、クリニックを受診する患者の中にはマスターベーションで刺激を与えすぎてそれ以外で勃起できなくなったというケースがあります。
その場合の治療は、医師からのアドバイスや精力増強剤の処方にとどまる事が多いです。この場合は自己管理が重要となり、現在よりも強い刺激を与えない事が重要となります。

男性の場合マスターベーションで与える刺激の強さを変化させやすいという事から、徐々に性器の感覚が鈍る可能性があると言われています。